富士山麓の赤なた豆茶100%富士山麓産

富士山麓の赤なた豆茶

赤なた豆にのみ含まれる有効成分

日本国内にはなた豆には白なた豆と赤なた豆の2種類があります。しかし意外に知られていない事実は、白なた豆には赤なた豆に含まれる有効成分コンカナバリンAが含まれておらず、ポリフェノール類もほとんど含まれていません。

つまり、なんらかの効果を期待して飲むなら赤なた豆以外にはないということです。

ごく少量、丁寧に無農薬で栽培した赤なた豆

白なた豆は福神漬の具に使われたりするため、それなりに栽培されていましたが、赤なた豆はほとんど栽培されてきていませんでした。その希少な赤なた豆を富士山の麓で大切に丁寧に育てて作られたのがこの「富士山麓の赤なた豆茶」です。

少量の生産のため、地元の直営店以外ではほとんど販売されていません。

 

富士山麓の赤なた豆茶を楽天で買う

富士山麓の赤なた豆茶をアマゾンで買う。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


八 × 7 =